【初心者向け記事】仮想通貨(暗号資産)の未来とDeFiの技術を応用した行く先

こんにちは。ナツです。

ここ最近自分自身もDeFiの勉強をスタートし用語を必死に覚えている所ですw

仮想通貨(暗号資産)の事は皆様もある程度理解されている方も多いと思うんですよね。

とは言ってもまだまだ暗号資産を保有していない方も沢山いらっしゃるかと思います。

今回はアウトプットの意味もありますが今僕が思っている事を記事にまとめておきます!

 

仮想通貨(暗号資産)で有名なビットコインやイーサリアムの短期投資は危険!

「BTC(ビットコイン)とかETH(イーサリアム)とか

なんか凄い上がってるみたいだね。」

 

 

「え~すごいな~俺も投資しようかな~」

 

 

そう思ってる貴方!

3年とか5年とか長い期間持てる覚悟があるならこれから更に上がる可能性はあります。

しかしながら短期的な投資で儲けようと考えているなら危ないかもしれません。

 

 

そもそも仮想通貨バブルが加熱したのは2017年の後半でした。

その頃はテレビなんかでも仮想通貨は上がる!なんて騒がれだしていた。

そして2018年1月中頃。全体的にコインが大暴落しました。

 

 

当然です。

最初に情報をしっかりとって仕込んでいた人間は安い金額の時に仕込んでいるのです。

 

 

・誰よりも早く情報をキャッチして

・自分で仕込みを入れて

・知識をつけて未知数なものに先行投資

 

 

この未知数なものに先行投資出来るかどうか?が

多くの大衆が参入してきた時に勝てる人たちだと考えています。

上がり切った時に売っちゃえばそれで勝ち組確定ですからね!

=後から参入してきた人たちは負けて当然。

 

 

そして大口のクジラ投資家の存在もあります。

バブルを引き起こす事も出来るしぶっ壊す事もできちゃうんですね。

クジラ投資家って何?って方は参考リンク張っておきますね。

クジラ投資家とは?:https://www.businessinsider.jp/post-228507

 

 

とにかく仮想通貨の爆上がりが凄すぎてやばい

皆様の周りで

「最近仮想通貨の爆上がり凄いよな!」

って話題出たりしていませんか?

それもあってこの記事に辿り着いた方も少なからずいるかもしれません。

 

 

ちなみに僕の所に仮想通貨が2021年爆裂するかもよって話が入ったのは

2020年の11月頃

でした。

 

 

その当時はビットコインの価格も100万~200万をウロウロしていた。

それが半年間で600万と2~3倍を推移しているのです。

 

 

ちなみにですが僕がその時狙っていたコインは…

BNB(バイナンスコイン) 当時2000円

5/4日時点では70000円で35倍

 

 

XNP(リップル) 当時40円

5/4日時点では160円で4倍

 

 

VET(ヴィーチェン) 当時1.5円

5/4日時点では22円で約19倍

 

 

上がりすぎやろ。笑

 

 

もちろん暗号資産の価値はこれからも増大すると思います。

しかしながら投機的な対象となっているのもまた事実です。

 

 

超富裕層は過去最多の2755人と660人に増加

前回の記事にも書きましたが

新型コロナウイルスの感染拡大で失業や経済不安が広がっていますが

資産10億ドル以上の超富裕層は過去最多の2755人と660人増えたんです。

異常ですよね。多くの国民の資産は減っているのにですよ?

 

 

仮想通貨(暗号資産)の高騰。

金の高騰。

 

 

前回の記事でも書きましたが↓

【DeFi】って言葉皆様聞いたことありますか?

 

 

今は当たり前に現実世界で使われている

「紙幣」

の価値が下がってきているという事に繋がります。

 

 

しかしながら皆さん。

これだけに頭に入れておいてくださいね。

【バブルはいつか崩壊します】

 

 

今のタイミングで余剰資金があって

長期ホールドする気持ちで持てるならBTCやETHは良いと思います。

 

 

「3年ぐらいは忘れたつもりでいいや~」

って思ってる人は入れてみるのはオススメです。

 

 

まぁどこかのタイミングで下降しますよ。

一時的に。大暴落。

調整は絶対入ります。

 

 

金持ちは更に富を築く為に平民から金を吸い上げ、

自分たちのものにするのが得意です。

 

 

デジタル経済に向かっているからこそ

資産10億ドル以上の超富裕層は過去最多となったのです。

 

 

なんでデジタル経済になったら超富裕層は増えるの?

※理由は簡単です。

 

 

富裕層は次に儲かる話を富裕層同士でシェアするからです。

そして誰よりも早く情報をキャッチして次なる富に向けて資産を投入するからです。

 

 

はっきり言って僕ら一般投資家のもとに

「有益な情報が入る可能性はかなり低い」と思ってもらって大丈夫です。

 

 

だからこそいい話が入ってきたときも

しっかり自分で精査する力を付ける必要があります。

 

 

なぜ仮想通貨は爆上がりしたのか?

そもそもなんでビットコインが高騰したか

イーサリアムが高騰したか

理由知ってる方ってどれくらいいますか?

 

 

それは・・・

なんでだろ?テヘペロ(・∀・)

 

 

はい。そういう事なんです。

僕もちょっと前々そうだったので。

 

 

説明できないですよね?

だからこそ理由もわからず買うなんて愚の骨頂です。

 

 

ちなみにBTCがここまで高騰している理由はいくつもあります。

中でもコロナウイルスの影響により政府が紙幣を刷りまくり

紙幣価値が落ちてきている事がやはり大きいですね。

 

 

もっと深く掘り下げていくと様々な要素はありますが

非常にシンプルにまとめておきました。

 

 

各国が経済止まってるのに経済保証する為に紙幣を刷りまくっています。

このままだと紙幣経済は終わりを迎える。

その代わりとなるのはなんですか?

 

 

・金

・プラチナ

・暗号資産(BTCなど)

・次なる何か?

金持ちは皆ここにぶち込みまくっています。

 

 

結果的に高騰してますが一般投資家が参入しだした今

いつクジラが爆裂に売って次の資産形成に入るかは未知数です。

 

 

仮想通貨や暗号資産とどのように向き合えばよいのか?

僕が考えているのは

大口投資家たちが次に一般投資家を引っ掛ける為に仕掛けてくるものを

先取りしちゃえば良いじゃんって考え方の提案です。

 

 

次なる何か?

それがDeFi関連の銘柄、及びDeFiの技術を応用した物です。

 

 

そもそもDeFiなんて言葉聞いたこと無いよって方も多いと思います。

大丈夫です。僕もホントに最近までそうだったので。

 

 

DeFiの技術・それに付随して使われている言葉は

もはやなんのこっちゃわかりませんよ。最初は。

 

 

ちなみに

DeFi関連でよく使われる言葉をまとめておきますね。

これは僕のアウトプットの為にもまとめておきます。

 

 

DeFiを覚えるにあたり絶対に知っておきたいワード

NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)

DEX(Decentralized Exchange:分散型取引所)

AMM(自動化されたマーケットメーカー)

流動性プール(DEXの取引ペア)

スマートコントラクト(契約のスムーズな検証、執行、実行、交渉を意図したコンピュータプロトコル)

ガバナンストークン(DeFiプロトコルや、DeFiサービスに関するガバナンス権利をトークン化したもの)

DAO(自立分散組織、DeFi銘柄のDAOとは別)

 

 

どうですかー?

意味不明だと思った方、勉強して頭に知識叩きこみましょう。

 

 

DeFiの技術を応用すると近未来はどうなるのか?

さて前置きが長くなりましたがここからが本題です。

DeFiの技術を応用すると近未来は大きく変わります。

 

 

・従来の銀行が縮小していく

・証券会社や取引所なんかも縮小していく

=良い大学に入って証券マンや銀行員になってもオワコンの時代が来る。

これガチです。

 

 

むしろこれからはIT関連の知識がある人間が成功する時代です。

と言うかAIが発展していけば絶対そういう未来になっていくんです。

 

 

DeFiの技術を応用して理解すれば

「誰もが銀行になれて高金利で個人に貸付が出来る時代」

そんな時代になって来るのです。

 

 

こいつ何言ってんだ?と思われるかもしれませんが

一家に一台の電話が

一人一台のスマホ

こんな時代が来ることを皆様は想定出来ましたか?

 

 

そういうことなんですよ。

想像もつかない未来に、今急ピッチで向かっています。

 

 

今は情報社会になり本当に情報が目まぐるしく変化しています。

何も考えずに生きていたら資産価値は減少する自体に突入します。

 

 

話は戻ります。

そもそも銀行って言うのはご存知の方も多いと思いますが

皆様から預金を集めて低金利の配当を出し

高金利で貸し付けて利益を得る

これが一般的な収益モデルです。

 

 

証券会社であれば

皆様から出資金を集めてちょっとした配当を出し

伸びしろがありそうな銘柄に投資して利益を得る

 

 

これがDeFiの技術を応用して誰もが使えるように使えば

手数料ピンハネして儲けてる

【銀行や証券会社がいらないんです!】

 

 

難しい用語を並べても難しいだけなので簡単に書きますが

今、DEX(分散型取引所)を利用して預金を預けて運用すれば

毎日0.1%~5%出てるような銘柄が鬼のようにあります。

 

 

月利で3%~150%です。

当然150%なんて狙おうと思ったらリスク大です。

逆に運用に失敗してマイナスが出る銘柄もあります。

 

 

レンディングプラットフォームを使えば

月利5~10%で貸付出来る銘柄も沢山あります。

 

 

市場規模自体は2021年に入ってとんでもない上昇率を見せています。

取引高は2021年1月、558億ドル(約5兆8500億円)でした。

昨年9月に記録したこれまでの最高額の260億ドルを大幅に上回っています。

 

 

しかしまだまだたったの5兆円強ですからね。

ちなみに仮想通貨の市場は約100兆円と言われています。

 

 

株式市場は2020年に世界の取引所に上場している株式の

時価総額は約1京319兆円です。

 

 

僕が想像しているDeFi技術を応用した近未来の姿は…

株式市場で回っている資金が暗号資産に入り続け

暗号資産の中でも安定した利率が取れるDEXやレンディングプラットフォームにお金が流れ

結果的にDeFi関連の市場規模がまだまだ高騰を続ける

と考えています。

 

 

まとめ

凄くシンプルに記事をまとめましたがいかがだったでしょうか?

 

 

僕もまだまだ勉強している中でわからない事も沢山あるので

仮想通貨や暗号資産、DeFiについて長く勉強されている方にとっては

「そんなの当たり前だろ」

と思う方もいらっしゃると思います。

 

 

しかし今日の記事を読んで

「よくわからないな~」と思った方。

このままだと時代に取り残されると思って下さい。

 

 

確実に自身の資産価値は下がっていきます。

【100%断言出来ます。】

 

 

何故なら紙幣価値が下がり続けるから。

そしてあらゆるものの値段が高騰していきます。

 

 

一般的な牛肉1キロ1万円の時代になったらどうしますか?

もう牛肉なんて食べれるのは金持ちだけになっちゃうんです。

 

 

逆に2021年しっかり知識をつけて努力すれば

【億り人】も夢じゃない話です。

 

 

前回の記事でも書きましたが

「ここでDeFi関連のおすすめのものがある!」投資しないか!

と情報料金を取りたいのが僕のいつもの流れです。笑

しかしまだ僕も勉強中なので無料で情報シェアしてます。

 

 

ぶっちゃけですが短いながらもいろんな記事見て勉強して

「ガチホならまぁ2倍は堅いな」と思う銘柄は腐るほどある事に気が付きました。

 

 

と言うか2倍ぐらいになる銘柄で良ければホントにすぐ見つかりますよ?

まじで皆様もDeFiや暗号資産についてあ改めて勉強すれば見つかります!

(上がりそうな銘柄については今は僕は出さないスタンスでいきます。すいません。)

 

 

今後もコツコツと知識をつけて皆様に有益な情報をシェアできればと思います。

ちなみに下記↓のLINEでは

https://lin.ee/m5z0YmA

DeFiや暗号資産に関する内容を【無料】で流しています。

良かったら登録してみて下さい!

 

 

僕自身も急激に知識をインプットしてアウトプットしていくので

3ヶ月もあればとてつもない知識がつくと思います。

皆で結果にコミットして頑張りましょうー!

今日の記事はここまで。