【緊急事態宣言】を発令する事で誰が得するのか?考察

こんばんは。ナツです。

明日から1都3県は緊急事態宣言が2月7日まで発動されます。

 

 

Twitterでも書きましたがPCR検査数が2倍になっていれば

そりゃ感染者が増大するのは当たり前。

 

 

12月4日の東京都のPCR検査数は8774件

この当時の陽性者数は449人でした。

 

 

そして1月4日の東京都のPCR検査数は14260件

陽性者数は884人でした。

 

 

検査数は約2倍。

陽性者数も約2倍。

 

 

もちろん日によってばらつきはありますが

テレビで報道されているのは

陽性者数が増えているという危機感を煽るものばかり。

 

 

一言テレビで言えば良いじゃないと思いませんか?

 

 

1ヶ月前の比較して

PCR検査数が2倍になっています。

そして陽性者の数が2倍にもなっています。

 

 

確かに比較する日によっては

検査数に対して陽性者が増えている日もある。

 

 

緊急事態宣言を出す事で全国的に外出する方は減るでしょう。

ありとあらゆる業界はダメージを受ける事になる。

 

 

飲食業

観光業

小売業

サービス業

これに付随している仕事は大ダメージを受ける形となります。

 

 

一度目の緊急事態宣言時にはコロナ融資や補助金も手厚かった。

この事からなんとか凌いだ企業も多かったと思いますが

二度目の緊急事態宣言となると廃業する企業も加速して増えていくでしょう。

 

 

二度目の緊急事態宣言で

果たして銀行が追加融資してくれるのか?

僕の見立てでは答えは

 

 

「NO」

です。

 

 

負債に負債を重ねる形で融資をする程

銀行は甘くないと見ています。

 

 

多くの国民が通常通りの生活を失う。

 

 

こんなニュースを繰り返して

「誰得なのか?」

皆様は考えた事ありますか?

 

 

あくまでもここからは僕の主観的な考えではありますが

このスキーム作り出している一部の富裕層が大儲け出来るスキームだと考えています。

 

 

何も知らない一般人は

毒まみれのコロナワクチンを身体にブチ込まれて病気になる。

 

 

「コロナワクチンは凄いものなんだよ!」

本当にそうなのでしょうか?

 

 

皆様はコロナワクチンの中身が何なのか?

考えたことがありますか?

 

 

既存に存在するワクチンも研究データが出ていますが

ワクチンの原材料は動物細胞の培養で生じた細菌や野生のウィルスなのです。

代表的なもので取り上げますが水銀などが含まれています。

 

 

水銀は神経毒であることが十分に立証されていますが

依然として世界中のインフルエンザワクチンに入っています。

 

 

他にはホルムアルデヒド。

発ガン性物質として知られていますがこれもワクチンの原材料です。

 

 

ワクチンを接種した子供のぜんそく罹患率は120%増

と言うデータも出ています。

 

 

コロナワクチンはこの程度の毒で済むのでしょうか?

 

 

既に副作用があるとの報道もされていますが

その事をテレビでは皆無に等しいぐらい報道されてない。

 

 

ワクチンが完成した頃には…

TVを使ったプロパガンダで国民を洗脳!ワクチン打たせる

ワクチンの中身は化学兵器と同等レベルのゴミ

病人増える

石油会社(製薬会社)がっぽり儲け!

こういう構図が出来上がります。

 

 

何故石油会社が儲かるのか?

その理由は薬の原材料の殆どが石油だからです。

 

 

この話の続きを書こうと思ったら

キリが無いぐらい書けますが長くなるので省略しときます。

 

 

結局何が言いたかったか?まとめますが

国の意図通り動いていたら

・病気になる

・低所得者まっしぐらになる

=お先真っ暗なんです。

 

 

コロナの影響で国の税収が大幅に減っているので

これから増税ラッシュに入ってくるでしょう。

 

 

しかし我々の手取りはコロナの影響でドンドン下がっていく。

この状況を打破するには

「自力で稼ぐ力をつけるしかありません」

 

 

2021年の僕の目標は

信じてくれた方の投資金を10倍に増やすことです。

 

 

その為に色々な仕掛けを行っていきます。

一緒に頑張っていこう!

 

 

と言う方は是非とも下記のLINEに登録して

アンケートにお答えしておいて下さい。

https://lin.ee/9CdACtK

 

 

時間はかかりますが僕の方から今後

案内の方を送っていきますね。

それでは、また。

ナツメルマガ
ナツ公式LINE@