人生は常に2択を取り続ける究極のRPGゲームです

中田夏です。今回は人生論について書いていきますね。

僕は常日頃から人生をゲームのように楽しんでいるのですが

人生って本当に2択の繰り返しのRPGゲームだなぁ…と思います。

「なんじゃそりゃw」って思う方も沢山いると思いますが

ざっと記事をまとめておきますので良かったら読んでみて下さい。

 

 

「人生は2択のRPGゲーム」

僕が何故そう思うのか?例えばですが例題を出してみますね。

 

 

例題

あー今日も仕事疲れたなぁ…。

めんどくさい仕事回されてホント今日はクタクタだわ。

 

 

そんな時電話が…

Aさん「もしも~し」

ナツ「あーAさんお疲れ様です!」

Aさん「今日さ~ナツ何やってんの~?」

ナツ「今仕事終わってクタクタな感じっす」

Aさん「まじか~!そう言えば今六本木いるけど来ない?」

 

 

さぁここで2択の選択が来ましたね?笑

Aさんから誘いがあった時、行くか行かないか?

これを選択するのはアナタ次第です。

 

 

ここで行かないで家でダラダラすることを選択した。

当然意味のないお誘いなら行く必要は無いでしょう。

しかし、僕ならどんなに疲れれてもこう答えます。

(意味がありそうならですよw)

 

 

ナツ「Aさんのお誘いならもちろん行きますよ!」

Aさん「さすが~じゃあ六本木交差点のバー来てな!」

ナツ「了解です!」

 

 

もちろん、Aさんが意味のない人なら別ですよ?

人を格下とか格上とか見るのってあまり良くないですが

明らかに自分より格下でつまらない人間だった場合

行く意味が全く無いのであっさり断るかもしれません。

 

 

しかし、意味のあるお誘いを断る人って結構いるんです。

ビジネスに繋がりそうだから誘ってるのにも関わらず

もったいぶって理由つけて来ない人。論外すぎます。

 

 

それから一番ひどいのは

行くって行ってて「ドタキャンで体調が悪いから行かない。」

とかどうでも良い理由で断る人。

 

 

9割嘘でしょ。嫌ならハッキリ言えば良いのに。

「今日はめんどくさいから行けません、またね」って。

もしくは今日は無理なんで、今度いついつどうですか?って。

それぐらい代替案を出せないなら次以降の付き合いはまず無い。

 

 

これを明らかに格上の人が言うなら話は別ですが

自分と対等、もしくは格下の人間が言うなんてクソすぎる。

 

 

「体調が悪い位で休むとかお前は中学生かよw」

ってレッテル張られるのにも関わらずわからない人がいる。

レベルの高い人にこの言葉を言った瞬間終わると思います。

 

 

僕ならどんなに体調が悪くてもとりあえず行きますけどね。

まぁそれが正解なのかどうかはわかりませんが、

【金を稼ぎたい】ならこのマインドは絶対大事です。

 

 

女性にこういう事言う子が多いと思うのですが

そこは僕に魅力がないって事で良しとしますけどねw

なかなか思い通りに行かないのが口説きの面白いとこです。笑

しかし、ビジネスで付き合う女性ならブチ切れものです。

 

 

それと自分がどういう行動を取るか?

コレも全て2択になってくると思います。

 

 

パスタを食うのも和食を食うのも2択

美人がいるからとりあえず誘うのも誘わないのも2択

人に騙されるのか?だまされないのか?コレも2択

 

 

僕はその昔、僕の事を利用しようとだけ考えていた人に

あっさり騙されて口車に乗せられたこともありました。

当時はまだ何も知らなかったので2択に失敗しました。

今では怪しい誘いには絶対乗りませんし意思も伝えます。

 

 

ですが、2択で失敗したくないなら

「強い意志を持つ。」というのは本当に大切です。

 

 

「人がこう言うからなんでも良いや~」

って考えで2択の答えを出していたらまず失敗します。

 

 

そして2択のチョイスで成功したいなら

まずは成功者の話を聞いて何をしたのか?

コレを聞くのが手っ取り早いと思いますけどね。

 

 

僕が今まですごいな~と思ってみてきた経営者の方は

やはり皆クチを揃えて「誘いにはだいたい行く」と言ってました。

その他にも行動パターンが似ている部分があるんですよね。

 

 

僕は成功者のそれを真似して2択を間違わないようになってきた。

最近は自分が下の人間を育てて行く立場になってきましたが

同じように間違った2択をしないように教えていきたいと思っています。

 

 

なんか最後は自分を戒める感じの記事になっちゃいましたがw

今回はこの辺りで失礼します。

ナツメルマガ
ナツ公式LINE@