【お金を稼いで幸せな人生になりたい】なら攻め続けなければならない

久しぶりの記事となります。中田夏です。

今日は人生を攻め続ける事が何故得策なのか?

これをテーマにして記事を書いていきたいと思います。

幸せになりたい…そう思っている方は世の中沢山いるはず。

もちろん人それぞれ幸せと言うのはテーマはありますけどね。

 

 

例えば僕にとっての幸せは「お金が更に儲かること」です。

僕はビジネスが大好きで、お金を儲けることが好きです。

「男たるもの、金を稼いで女を幸せにする」

これこそが男であることの責務ではないか?と感じています。

 

 

確かに

「世の中は金が全てじゃない。」

そうかもしれません。

 

 

でもね、この言葉の重みって全く意味が変わってきます。

 

 

例えば100億円持っている人が言う「金が全てじゃない」って言葉。

対して貧乏人が言う「金が全てじゃない」って言葉。

全く違いますよね?

 

 

前者は確かにそうなのかもしれません。

ただ後者は僻みが現実逃避したいだけの言葉にしか聞こえません。

 

 

他にも独り身で家族もいない。

その上家庭環境も最悪で努力もしない最悪の人が言う…

「俺は幸せ者だ」と言う言葉。

本当に貴方幸せなの?って感じちゃいますよね。

それってただ現実から逃げてるだけじゃない?って感じます。

 

 

もちろん人それぞれ大事にするテーマは違います。

 

 

個人的なお話になりますが、先日都内で合コンをした時に

言っていた女の子の言葉があるのですが…

「私は家族が大好きなんだ。」って言葉。

 

 

最初は「また綺麗事かよ。」って思いました。

 

 

だけどそこで話を聞いていると本当に好きそうなのが

表情・しぐさなど身体全面から出ていて熱く語っていた。

「いかに家族といることが幸せなのか?」について。

 

 

僕は生まれながら両親は離婚していたので

本当に家族の幸せと言うものを感じたことが少ないです。

 

 

「だからお金を儲けて幸せな家庭を作りたい。」

その気持ちがあるから今は金を稼ぎたいのかもしれません。

 

 

でも逆に今まで大家族で過ごしていてわがままが言えなかったり

両親があまりにもひどすぎて幼少期に思い通りに行かなかった。

こういう家族に対して辛い思いをした人もいるでしょう。

 

 

僕はこういう人にも出会ったことがあります。

家族に対して何の良さも感じていないし興味も無い人にです。

 

 

だいたいこういう人が人生に対して求めることは…

「自分をより磨いて高みを目指せるかどうか?」

「金を稼ぎまくって自由な時間を手に入れる」

だいたいこういうような感じの発想を持つ人が多い。

 

 

そして自分自身がレベルアップして満足するレベルに達した時、

おそらく次なる幸せを求めて動き出す時が来るはずなんです。

 

 

そうすれば次は自分の家族を作って幸せになりたい。

こういう様な発想を持てる日が来るようになるのかもしれません。

 

 

しかし、全てにおいて共通して言えることがあります。

それは結局のところ人それぞれ幸せのテーマは違えど

常に新しいステージへと攻め続けた人が幸せになれる。

と言う事。

 

 

幸せになるためには努力が必要。

そして新たなるステージへいけるだけの準備が必要です。

 

 

手元に金が無い人なら幸せな家庭を築く為に金を用意する。

金はあるが幸せな環境が無いなら環境づくりに向けて出会いを増やす。

逆に誰とも関わりたくないが自分を向上させたいなら旅に出る、とか。

 

 

皆、状況は違えど努力をする必要性はあるんです。

日々の生活に満足して一歩踏み出さなければ人生はそこで終わります。

 

 

老人になってから攻めない選択を取るのは良いと思いますが、

若いうちから攻めない人生を選択するなんてもったいなさ過ぎる。

そんなのレベルの低い人生で終わる未来しかありませんよね。

 

 

僕自身はまだ幸せな家庭を作るために金が必要だと思っています。

だからもっともっと攻めて金を稼ぎ続けます。

 

 

僕と同じようにもっと金を稼ぎたい!

だけどやり方がわからないよ…って方。

是非無料メルマガへの登録をよろしくお願いします。

コチラ⇒ 予想家ナツの公式メルマガ